FC2ブログ

20191030233632f99.jpg
スポンサーサイト



藪内流の職方(職人)

藪内流にも千家十職のように特によく依頼を行っていた職方がいました。

鋳物師 村田耕閑。
20190925105950ba9.jpg


塗師 遠坂 宇兵衛

20190925110100ff5.jpg


指物師 松村 長以

20190925110307031.jpg


近く、この三方別々に少し堀さげたいと思います。

燕庵の露地 その2

藪内流、燕庵の露地のお話の続きです。

緝熈堂と呼ばれる広間より南に進み出でると、松明垣の東はしに檜皮葺きの屋根の中門があります。
ここを潜り抜けると茶室『雲脚』の露地となります。
雲脚の前の手水鉢は洛東法観寺の伽藍石に水が穴を穿った名品です。
そばの灯籠は白太夫灯籠と近しく古い時代のものです。
蹲を抜けてあがると加茂の真黒石を敷き詰めた畳石。そのそばには同じく加茂の大飛石が雄大に雄大に構えています。

利休より譲られた茶室『雲脚』の露地を抜けると次はメインである茶室『燕庵』の腰掛け待ち合いに辿り着きます。

サボりすぎたブログ、故に頑張ります。(決意)

確認すると一年もほったらかし。
忙しかった、は言い訳になりませんね。
これからは真面目にやります、はい(きっと)。

とりあえず、備忘録と自分の流儀の普及に頑張ります。
流儀の人増えると嬉しいので。

下の銅器は杓立(柄杓を立てておく道具)で藪内流流儀型「鍔口」といいます。
刀の柄と鍔を模しているそう。武家流、だからなのかな。
私も大好きな杓立です。


11666157_444875159053288_1153044636124938777_n.jpg
プロフィール

eag-tea-maker

Author:eag-tea-maker
easy auction & gallery tea makerは『道具屋』ではありません。
最も重点を置いているのは美味しいお茶を飲むこと。
その為には多くのお茶をする人の手助けをさせていただいております。http://eag-tea-maker.net/index.html

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR